基 礎・応 用  一日コース   開 講!!

 

近頃、和綿が注目されています。 

   糸紡ぎを実演・見学させてくれる所は多々あります。

     しかし、つむぐ技術を習得できる講座は、そうはありません!!

・ 和棉に関する第一人者 鴨川和棉農園代表 田畑先生 直接指導。

・ 全くの初心者でも、懇切・丁寧に指導致します。

・ 基本である、”竹こま”を使った糸つむぎから、”チャルカ”での糸つむぎを指導致します。
・ “篠”は当方で準備します。
・ “チャルカ”は貸与します。
・ “チャルカ”をお持ちの方は是非御持参ください。
 ( ”竹こま” から ”チャルカ” まで  みっちり・じっくり 指導します。 

 ワークショップの講座内容  

竹駒を使った糸つむぎ

「竹駒」と云う簡単な道具を使って糸つむぎの基本を習得して頂きます。

チャルカでの実習

チャルカを使っての本格的な糸つむぎを実際に体験して頂きます。

         2009年  3月 8日 (日)     

場   所

   勝田台会館  千葉県八千代市勝田台2-5-1 п@047-482-9129

 東葉高速鉄道(東京メトロ直通)・京成電鉄 勝田台駅より  徒歩 5分 

    駅南口商店街 千葉銀行向かい、市民プラザ地下

日   時

   2009年 3月 8日 (日)       

    午前10時 〜 16時半       

費   用

    ¥ 8,000−

参   加

   ●こちらからお申し込み下さい。        お申し込みフォーム

備   考

   チャルカをお持ちの方はご持参ください。 

   和棉を栽培していて、コットンボールがある方は、ご持参ください。

   初心者 大歓迎!!

お問合せ

 主催 八千代共生会    船橋市八木が谷5−9−14

 TEL:047-490-7620   FAX:047-490-7621

  URL: http://www.yachiyo-k.co.jp/

充実した実習体制

講師 田畑 健氏 (たはた たけし)

 20年前、大量輸入される安価な外国産のワタによって、1200年もの長い間日本人が大切に育ててきた日本綿が絶滅の危機に瀕しているのを知り、ごく少量の日本綿の種を手に入れ、毎年畑でこのワタを作り、種を配布し、日本人の生活の原点となる衣のこと、日本綿の大切さを訴えてきました。
 また、日本綿が日本人の生活に生かされるためには、誰もが簡単にワタを紡ぎハタを織ることが出来るようになる技術を習得できることが大切だと考え、日本やインドを回り糸紡ぎやハタ織りの技術を習得し、出来るだけ簡単なやり方を模索して、これまで多くの人にワークショップを通してその技術を伝えて来ました。


■ 鴨川和棉農園 代表
■ コットンボール銀行 参与
■ 和棉(わわた)のタネを守るネットワーク 事務局長


田畑講師によるチャルカの実習風景

尚、参加人数は20名程度を予定しておりますので定員になり次第、受付を終了させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい
有限会社 八千代共生会

千葉県船橋市八木ヶ谷5-9-14

   TEL 047−490−7620
   FAX 047−490−7621
  IP電話 050−3305−9760

メールでのお申し込み・ご質問等も受け付けております。

       MAIL info@yachiyo-k.co.jp

   ホームページ http://www.yachiyo-k.co.jp/